星が輝く団地。

"スターハウス"

という言葉を聞いたことはないだろうか?

広大な空間に、スペースを有効活用でき、尚且全部屋が窓面となるスターハウス構造は、公団として「いかに合理的に、そして快適に住空間を供給できるか」の中で見つけた一つの最適解なのではないでしょうか。

 

現在もスターハウスが多数残る、いわば「スターハウスの桃源郷」。

​輝く星の下、何を思う。

常盤平団地について

千葉県松戸市常盤平

総戸数:4,834 戸

管理開始年度:昭和35年

住戸型式:1LDK~3DK/30㎡~53㎡

交通アクセス

最寄駅:新京成線「常盤平」駅 徒歩8分

常盤平駅から五香駅の間に広がる「常盤平団地」。

森のような緑豊かな住環境の中で、一般棟からスターハウス棟まで様々な団地が建っている。​

中央部には大きな西友もあり、豊かな緑と合わせて魅力的な住環境となっている。

UR

TOKIWADAIRA

作品撮

1/4

UR

TOKIWADAIRA

団地巡り

「星が輝く団地で。」

松戸市は、戦後環状緑地帯計画(緑化し東京の都市拡張を抑制する計画)の「緑地帯」に指定された地域であり、この常盤台団地計画の際緑地を活かすことを念頭に計画された。

​緑地を最大限に活かす中で、スターハウス構造は最適であったのだろう。今でも常盤平団地には多数のスターハウスが現存する。

1/2

団地近影

他の団地は下記より、ぜひ。