• White Twitter Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Google+ Icon
神姫バス 平成28年度の新車(東7870寄稿)

神姫バスはこのたび今年度の新車を導入しました。今年は​エルガやブルーリボン(ハイブリッド)がモデルチェンジされ、ふそう車は黒サッシに変更されたりと、変化が大きいので別稿で取り上げます。

1.QSG-HL2ANAP

​ブルーリボンハイブリッドが販売されてから初導入を何回バスの鳳シャトルとほぼ同一の時期に導入されました。なのでバス好き界隈やバス雑誌等にも取り上げられ、その存在感を強めています。

8170(姫路200か1219) QSG-HL2ANAP、姫路営業所所属

8171(姫路200か1220) QSG-HL2ANAP、姫路営業所所属

今回他の路線バスモデルがモデルチェンジされてからは、神姫バスにおいて初導入となった新型ブルーリボンハイブリッド。

​給油口は左側に設置され所謂'オタ席'はなく、後述の新型のエルガとほぼ同一となっております。

8172(姫路200か1221) QSG-HL2ANAP、姫路東出張所所属

2.QDG-LV290N1

3281(神戸200か4740) QDG-LV290N1、明石営業所所属

3282(神戸200か4741) QDG-LV290N1、西神営業所所属

​今回モデルチェンジされてから全国的に導入が進められている新型エルガだが、神姫バスにも3台導入された。

​給油口は左側に設置され、配置は姫路・明石・西神に各1台ずつとなっている。

3.SKG-LR290J1

20670(姫路200か1210) SKG-LR290J1、加古川営業所所属

20671(姫路200か1211) SKG-LR290J1、加古川営業所所属

昨年に続いて導入となったレインボーⅡワンステップバス。

​今回は加古川2台、大久保1台と姫路地区では珍しく導入がなかった。

20672(神戸200か4723) SKG-LR290J1、大久保出張所所属

4.QKG-MP38FM

6281(神戸200か4737) QKG-MP38FM、明石営業所所属

6282(神戸200か4736) QKG-MP38FM、西神営業所所属

昨年に続いて導入のなったこのモデルだが、なんと窓枠が黒サッシに変更となり今までの「三菱ふそう=銀サッシ」の常識を大きく覆すものとなった。

配置は明石・西神・神戸各1台。​今回は神戸にも配置されたのがポイント。

5.QKG-MP35FM

6283(姫路200か1215) QKG-MP35FM、北条出張所所属

6285(姫路200か1217) QKG-MP35FM、北条出張所所属

6287(姫路200か1214) QKG-MP35FM、山崎出張所所属

6289(神戸200か4730) QKG-MP35FM、三木営業所所属

6284(姫路200か1216) QKG-MP35FM、北条出張所所属

6286(姫路200か1213) QKG-MP35FM、山崎出張所所属

6288(神戸200か4731) QKG-MP35FM、三木営業所所属

6290(神戸200か4732) QKG-MP35FM、社出張所所属

こちらも昨年に続き導入となったエアロスターワンステップ。前述のノンステップにあわせ黒サッシとなりました。

配置は北条3台・山崎2台・三木2台・社1台・三田6台となっています。

​今回は日野が大型ワンステップ車の設定を無くした関係か、北条にもふそう車を導入しているのがポイント!

6.TKG-MK27FH

今回24070以来となるふそうの中型ノンステップ導入となったが、なんと今回は日野メインの姫路に1台配置されたのがポイント!

今後数が増えるのか要注目!

​(以上、文章・画像提供:東7870)

24670(姫路200か1212) TKG-MK27FH、姫路営業所属

日野いすゞはモデルチェンジ、三菱ふそうも窓サッシの色が変更されたりと、今年の新車は何かと変化が多く、おもしろいですね。今年の神姫バスに要注目です。

© 2016 by Toshihiro Nabe. All Rights Reserved.