二人一組で撮る街、作る作品。​きっと、思わぬ発見があるはず。

人間みんな故郷があって、日々慣れ親しんでいるまちがある。

毎日通い、慣れ親しんでいる道や店、駅など。様々な思いを感じながら、毎日通っているところがある。

 

お互いカメラを持ち寄って、お互いのまちを散策してスナップする。

きっと、「普段自分が主観で感じているまち」とは一味ちがった魅力に満ちているはず。

 

そんなところをテーマに、写真展をしています。

写真展参加者ふたり一組でタッグを組み、各地域ごとにテーマを設定し、各ペアで一度集まり撮影。各人展示をするというものです。

「印象に残っている街」「行ってみたい街」「海、や山」様々なテーマで様々な個性で、「まち」をテーマにした彩りある写真展を作っていければと思います。

概要
テーマ

この写真展は、各地域ごとで「どんな街を舞台にするのか」というテーマを設定し、そのテーマに沿う街で各ペア1度集まり撮影や撮り歩きを実施。撮影した写真を展示します。

たとえば.......

「何か想い入れのある街」

「カメラを持って、よく歩いた街」

「一度は行ってみたいところ」

また、撮影に関して手記を各ペア1冊制作し、展示の際に「こんな街で、こんな撮影をした」というのをストーリー立てて伝え流ことができればと思います。

​また主要展示物に関しても、何か質問などあればご連絡ください。

展示物

写真、撮影手記(先述のノート)、他なにか面白そうなものがあれば(昨年はライブをしたトコもあります)。

写真に関しては何枚でも(各展示会ごとで決定してください)、撮影手記はペアで一冊です。

撮影手記は、御互いの自己紹介と普段撮っているものなどの説明と、どのようなテーマでそのまちでの撮影と相成ったか、まちへの想いいれ、などを説明するためのものです。また余ったスペースに来場者の感想などを書いてもらうノートとしても機能できればと思います。

また、上記展示物に加えて自己紹介プレートと、撮影したまちへの思い入れや、撮影の経緯などをテーマに100~200文字程度のショートストーリーを製作して展示しようかと存じます。

​これに関しては、追々説明のご連絡を致します。

よっくん

​ギャラリー

ふみふみぼうず

© 2015 by KIMIMACHI-TEN. All Rights Reserved.