神代森のユートピア。

「森、川、団地。」

団地とはかつて風光明媚であり、自然豊かなものであった。

近年マンション型の賃貸も増える中、神代団地は古き良き自然の中に建つ団地といえる。

グリーンベルトの一端を担い、中央部には野川が流れる大変豊かな神代団地は、新宿から13kmほどと恵まれた土地にあります。

​森、川、そして団地。豊かな土地で、豊かな人生を。

神代団地について

調布市西つつじヶ丘、狛江市西野川

総戸数:2,092戸

管理開始年度:昭和47年

住戸型式:1LDK~4DK/39㎡~65㎡

交通アクセス

最寄駅:京王線「つつじヶ丘」駅 徒歩10分

新宿から13kmほど、つつじヶ丘駅からも至近距離にある神代団地。

​武蔵野平野の輝く緑と麗らかな河川が美しい神代の森に建つ団地。

UR

JINDAI

作品撮

1/6

UR

JINDAI

団地巡り

「神代森のユートピア。」

新宿駅から京王線の電車に乗りおよそ20分。

つつじヶ丘駅に降り立ち徒歩10分。住宅街から視界が開ける。

「神代団地」

団地黎明期の昭和40年7月より入居開始された団地で、団地の郊外化が進み始めた時期ながら新宿至近距離ということも有り、人気を博した。

団地は東西に長く、遊歩道も設置され、下部には野川が流れるなど大変緑豊かな住環境である。

団地中央部には商店街が設置され、地元に根付くスーパーの隣で近年では小洒落たカフェも見受けられる。

団地住民の世代交代も緩やかに進みながら推移する、団地という一つの"街"としてのユートピアなのかもしれない。

住居棟と公園、自然がバランスよく配置され、さながら団地の教科書のような神代団地。

他の団地は下記より、ぜひ。

【ロゴ】永山団地.gif

団地の海で。